「ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝」に投稿された感想・評価

ハムナプトラ3から、アレックス(息子)が急に大人になって、エブリン役(母)が変わったのが自分にとって衝撃

レイチェル・ワイズがエブリン役でいてほしかった💧

オコーネルとジョナサン変わってなくてすごく安心したのをすごく覚えてる

シャングリラの泉が 水色でキラキラしてて1番好き

ジョナサンが最後に“次はペルーだ”って言ってたから、ハムナプトラ4はペルーが舞台なのかな?

このシリーズは終わってほしくないです!
チャイナマネーの奴隷と成り下がった本作。

前回までとはテイストも全然異なり、歴史的検証など皆無。
なんで万里の長城を超えると永遠の命なんだよ。

いままではそれなりの謎解きもあったのに、今作はバカでもわかるように一方的なルール設定。
聖水飲めば生き返るだとか、このナイフで刺せば死ぬとか、奥行きを感じさせずしかも簡単に手に入る。

次作ロケ地を宣言して去る終わり方も、はぁ?みたいになる。
あーり
3.5
面白くてすごく楽しめる。けど前作には敵わないかな。アドベンチャー感が薄いのが惜しい。あと個人的にエジプトが舞台のがすき。
カオル
3.5
大まかに言うと、悪くは無かった。

以下、細かく言うと、

誰もが思うだろう事だが、やはり一番気になってしまったのはキャスト変更。
元祖ヒロインポジションである彼女の変更は、残念以外のなにものでもない。
変更した彼女も悪くは無いんだが、やっぱりあの前作までの、幼さの残る顔立ちに小悪魔的立ち回り、その癖アクションもやっちゃう、何よりプロポーション抜群のエヴリンが良かった…のに……
だって胸の大きさがさ……全然違うんだよな……

舞台が中国なのは、原題のまみーはどこへ??って感じだが、個人的に好きな時代の世界観なので結構楽しかった。
兵馬俑にもロマンを更に感じられてラッキー。
永遠の命を探し求めた始皇帝モチーフだろうが、中々に史実の絡め具合がいい。

この作品は衣装も毎回楽しい。
女性のアクションと、アオザイ?的な衣装の翻りっぷりは見どころの1つだと思う。
敵方の軍服、ドイツ軍モチーフだろうか、スタイリッシュなデザインも良かった。

突然出て来る変身や生物も、半笑いになるが嫌いじゃない。
お兄さんもいい味出してた。

つまりハムナプトラシリーズは、総じてなんだかんだ楽しめる作品だと思った。
鴉天狗
2.9
エヴリンが違うのがどうしてもしっくりこなくて、シリーズのうちコレだけDVDを買ってない…。

で、やっぱり違いました…。
久しぶりだから違う感じを受けるかなと思ったけど、やっぱり違う…。
冒険感が薄いからかな?ま、一番はエヴリンですけど。

スケール大きいし結構ドキドキする内容なんですけど。エヴリンがな~😖
mさん
3.1
続編あるかと思いきや無いんですね。

ここで終わりにしたのは正解かな。
ねぎお
3.2
またしても原題と邦題のギャップ。
「THE MUMMY」を「ハムナプトラ」とするから、3は中国なのにハムナプトラ。
そしてまず触れなければならないのがエヴリンの役者交代!レイチェルワイズは他の作品との絡みでスケジュールがなかったのか、仕事を選ぶようになったのか・・。彼女の大人になりきらないかわいらしさが欠けるのは残念。

一作目二作目と監督/脚本を担当したスティーブンソマーズは今回製作に回り、「ワイスピ1」などのロブ・コーエンが監督。新味を出すために交代したのでしょう。
そして人気者ジェットリーが皇帝役。スケジュールの都合でしょう、蘇ったあとはほとんどCG皇帝。復活の水を飲んだら、キングギドラ!にも変身!空も飛びます!
さらに「変身は見飽きた。堂々と戦え、それでも男か!」という挑発にムキになるのはジェットリーあるある。毎度やられ方も見事です。
saru
3.0
面白かった。
なぜか設定が中国。別にいいけれど、ハムナプトラというタイトルが宙に浮く感じでしっくり来ない。
何回か観たはずなのに、印象が薄くてすぐに忘れる。
エヴリンがレイチェル・ワイズではなくなったことが残念だけど、マリア・ベロのアクションは素晴らしかった。

イエティかわいい最高
>|