赤い風船の作品情報・感想・評価

赤い風船1956年製作の映画)

LE BALLON ROUGE

製作国:

上映時間:35分

ジャンル:

4.0

あらすじ

「赤い風船」に投稿された感想・評価

あかね

あかねの感想・評価

4.2
ずっと観たかった映画です!
素晴らしい!わずか35分とゆう短編にも関わらず魅せてくれます。
男の子と風船のほっこりするストーリーなんですがこの男の子すごく可愛いんです!!
人間でもない動物でもない生きていない物風船に命を吹き込むんです。
男の子のまるで相棒かのように男の子の命令をききいれ時にはふざけじゃれあう。
それが風船ですからね!人間のような動き。
真っ赤な真っ赤な風船もとても目を引きます!

おしゃれな路地裏やら街中を風船と一緒に駆け回る姿はとても可愛らしくほっこりします。

最後町中の風船が集まるシーンは真っ赤な風船のことを追悼してるみたいでした。
最後の風船ブランコで空に飛び上がっていくシーンは記憶に残り続けるほど美しかったです。
そして羨ましい!風船ブランコやりたい!
KT

KTの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

フランスのほのぼの景色

パスカル君の風船を思う気持ち。

風船も逃げずに主人のそばにいるの健気さが素敵。


はじめはパスカル君も大人もからかってるけど、次第に信頼関係が出来てくるのかな。

青い風船をもつ女の子と出会うのが、なんともいえない。


最後のフランスを風船に乗ってどこまで飛んでいくー。
まだ壁が黒いパリのメニルモンタンの街中で、赤い風船が鮮やかに揺れて、次第に心を持っているように錯覚して…
たまにはこんなノスタルジックな作品でしんみりするのもいいものだと思った。
Ya

Yaの感想・評価

4.3
駒場時代に見て感動した
さひ

さひの感想・評価

-
DVDで字幕版を鑑賞。劇場でも鑑賞済み。
cinemaQ

cinemaQの感想・評価

4.5
どうやって撮ってんねん…で始まり、どんどん風船がキャラクターとして命を持ってくる。
終わり方もファンタジックで素敵。
どんどん上昇していく。
34

34の感想・評価

3.5
美しい映画
フランス映画最高…🥺
絵本みたいで素敵…
ヴレア

ヴレアの感想・評価

4.2
子供の頃親に買ってもらった風船を、誤って手放してしまい、呆然と天を仰いだ経験は誰しもあるのではないでしょうか。或いは大事に家に持ち帰るも、次の日の朝には萎んでしまい、ガッカリした経験。この映画はそんな時に感じた切ない記憶を思い起こしてくれました。素晴らしい作品ですね。
あんな風に沢山の風船で空を飛んでみたいものだなぁ。

このレビューはネタバレを含みます

赤い風船がまるで生きているかのようでした🎈

男の子が一生懸命でかわいい。

男の子と風船の間には、確実に強い絆が生まれていたのだと思う。

そしてパリの街並みは趣があって有無を言わせずよかった。


何が大切かは人それぞれ、という部分を描いているというのを聞いて
あらためて深くてすてきだなと思った。


大人になったプーの、プーさんのセリフを思い出しました🎈*


きっと人によって様々な捉え方の出来る映画🎬
>|