ひろせ

プラダを着た悪魔のひろせのレビュー・感想・評価

プラダを着た悪魔(2006年製作の映画)
4.0
キラキラした風景と清々しい音楽ってだけで楽しい。

絶賛現実逃避中の私が見たらごりごり働いてるシーンはしんどかった…
時間に追われて仕事してる夢見ちゃったよ。

人生において、なにかを選ぶこと。切り捨てること。
現実はそうきれいに行かないと思うけど

登場人物みんな魅力的!

恥ずかしながら服の良さがそこまでわからなかったんだけど、
ファッション業界に携わる人の服への情熱ってのが伝わってきて
もっとファッションのこと知りたいなぁって思った。

一見シンプルなストーリーだけど、見る人の状況立場によって響くポイントが変わってくるんだろうな。
ある意味都合よく解釈できちゃうけど
だからこそ広く受けるのかな

Inner beautyとはなんぞや〜。