リサ

プラダを着た悪魔のリサのレビュー・感想・評価

プラダを着た悪魔(2006年製作の映画)
4.2
ファッションがとにかく素敵すぎるけど単なる「ファッション映画」じゃなくてちゃんと楽しめるし、考えさせられる映画でした!
ミランダのパワハラ全開の指令は観てて笑えるし、ナイジェルの助けでアンディが一気にお洒落になるところは「ざまあみろ!もともとの戦闘力が違うんじゃ!」とアンハサウェイよりもドヤ顔してしまうほど痛快やった!

ラストには満足やけど、「夢の仕事」に就ける人なんてほんの一握りで、ほとんどの人は多かれ少なかれ妥協して自分を納得させながら働かないといけないってことを考えると、ランウェイに適応していくアンディの方に感情移入しました。