クロエ

プラダを着た悪魔のクロエのレビュー・感想・評価

プラダを着た悪魔(2006年製作の映画)
4.3
なんと言ってもアン・ハサウェイ🤩
彼女が仕事、プライベートに苦悩しながらも、自身の人生を見つめ直し成長していくストーリーを、等身大で演じた事に共感しましたね~☺️😉

しかも、ファッション業界の重鎮のメリル・ストリープ演じるミランダが😱おっかね~😱
ファッションの事は詳しいくないけど、何かゴージャス😘かつ、ストイック❗

ミランダ自身も新鮮さを求め、ファッションに無関心のアンディを採用するセンスもカリスマ性を感じますね😗

ミランダのわがままぶりは、ハンパじゃない😱コーヒーの入れ方にはじまり...
挙げ句、未発表の「ハリーポッター」シリーズの原作本を要求する始末😱
あり得ねーーー‼️

その全てを受け入れるため、カレシとの距離感が...😓
別れる羽目に...😭

今現代を生きる全ての人に、共通し共感を得れる作品だと感じますね✨

劇中の、輝かしいファッションの数々は観ているだけで美しく感じます🤩
たまに、それは...と思うファッションもありましたが😱

ともかく、アン・ハサウェイの魅力が全てのシーンで華やかさに溢れていましたね✨😘
メリル・ストリープもいい味わい深い演技で後押し😉

女性には、勿論の事😘男性でも共感できる事は沢山ある、ハートフルな人生物語でしたね😘