J

プラダを着た悪魔のJのレビュー・感想・評価

プラダを着た悪魔(2006年製作の映画)
5.0
「私の選んだものを着ろ」

何回も観てる大好きな作品です

ジャーナリストを目指しNYにやってきたアンディ

女性が憧れる雑誌「RUNWAY」のカリスマ編集長ミランダのアシスタントとして働ける事に

その職場は想像を絶する過酷な職場だった
御覧になってる方多いからもうあらすじ不要ですよね

この映画いいですよね

最初ダサいと言われてたアンディが外見も中身もどんどん洗練されて成長していく

服って不思議ですよね

アンディの歩き方から振る舞いまで変えて表情まで明るくなる魅力

自分も服が好きで最近あまり着ないですけど「コムデギャルソン」の服に出会った時なんとも言えない高揚感があったんですよね 

なんだろう あのショップに入った時のワクワク感とか独特のシルエットやカッティングがなんだこの楽しい服はって興奮したの覚えてます

話逸れましたがアン・ハサウェイ(可愛い)とメリル・ストリープ(かっこいい)の魅力がたっぷり詰まった作品

前向きになれる素敵な作品🎬