バティ

悪の教典のバティのレビュー・感想・評価

悪の教典(2012年製作の映画)
3.7
サイコ教師にじわりじわりと近づく者達が出てくる事で加速的にサイコ教師の本性が見えてくる‥‥

伊藤英明のあまりニヤニヤしないいかれっぷりが楽しく怖かった。
電車のシーンの仕事の早さは良かったし、殺していく時の鼻歌の様なチッチチー♪チッチチー♪チッチチー♪は耳に残った。
ちなみに途中で映像が途切れて伊藤英明の裸シーンでバグり見れなくなりゲオへいってディスク交換するハメになった(笑)
擦り切れるまで見た人がいたのかも気になる(笑)