あかり

悪の教典のあかりのレビュー・感想・評価

悪の教典(2012年製作の映画)
3.0
みんなから慕われる高校教師、蓮実先生が実はサイコパスで人を殺しまくる話。
伊藤英明の演技はまぁまぁ良かったかな。笑顔の奥にある異常者の雰囲気がよく出ていた気がします。役者も知った顔が多くて楽しかった。山田孝之先生はもっと頑張って欲しかったなぁ(笑)

気になる点としては、夢の内容とか幻覚かな。個人的には、サイコパスの頭の中を直接的に見せなくても別に良かったんじゃないかなーという感じでした。伊藤英明の演技で充分伝わると思うし。
あと主題歌が合ってない気がする。あそこまでジャズで異常な雰囲気を出すならエンディングもジャズにすれば良かったのに(笑)

これも三池監督だったか…嫌いではないけど、いつも色々と惜しいんだよなぁ…(^^;;