悪の教典の作品情報・感想・評価

悪の教典2012年製作の映画)

上映日:2012年11月10日

製作国:

上映時間:129分

3.1

あらすじ

蓮実聖司は、生徒から“ハスミン”という愛称で呼ばれ、絶大な人気を誇る高校教師。 学校やPTAの評価も高く、いわば「教師の鑑」とも呼べる存在だったが、それはすべて仮面に過ぎなかった。 彼は他人への共感能力をまったく持ち合わせていない、生まれながらのサイコパス(反社会性人格障害)だったのだ。 蓮実は自らの目的のためには、それが最善の策であれば、たとえ殺人でも厭わない。学校が抱える様々なトラブルや、自…

蓮実聖司は、生徒から“ハスミン”という愛称で呼ばれ、絶大な人気を誇る高校教師。 学校やPTAの評価も高く、いわば「教師の鑑」とも呼べる存在だったが、それはすべて仮面に過ぎなかった。 彼は他人への共感能力をまったく持ち合わせていない、生まれながらのサイコパス(反社会性人格障害)だったのだ。 蓮実は自らの目的のためには、それが最善の策であれば、たとえ殺人でも厭わない。学校が抱える様々なトラブルや、自分の目的の妨げになる障害を取り除くために、いとも簡単に人を殺していく。 そして、いつしか周囲の人間を自由に操り、学校中を支配しつつあった。 だが、すべてが順調に進んでいた矢先、小さなほころびから自らの失敗が露呈してしまう。 それを隠滅するために考えた蓮実の解決策。 それは、クラスの生徒全員を惨殺することだった…。

「悪の教典」に投稿された感想・評価

えみ

えみの感想・評価

3.0
2回目。
浅香くんきゅん☺️☺️💓💓

清々しいまでに死んでゆく生徒すごいね。

伊藤英明、黒目おっきい!と思った。つぶらな瞳でいらっしゃって〜〜!うらやま〜〜!
そしていい体〜〜!

山田孝之はほんとすごいね。

特別どうということはない作品だと思いました。
内容に関して、人に面白いとは
勧められない
(残酷さはもちろん、ストーリー
そのものに関しても)

ただこの映画の伊藤英明が
めちゃくちゃ好き笑
目がやばい
そこだけ見て欲しい
端折られてる部分もあったけど改変も面白くて原作ファンでも楽しめた。
モリタートはやっぱり活字より映像の方が怖い
ぴ

ぴの感想・評価

1.5
狂ってる
risako

risakoの感想・評価

2.1
こーーーわかったあ。。。

クルトワイルの曲がずーーーと頭の中をぐるぐる。その歌詞の和訳がえげつないけど、ずーとぐるぐる
これで残忍な映画欲が清々するわあっておもったらto be continued
nia

niaの感想・評価

3.0
サイコパス
>|