悪の教典の作品情報・感想・評価

悪の教典2012年製作の映画)

上映日:2012年11月10日

製作国:

上映時間:129分

3.1

あらすじ

蓮実聖司は、生徒から“ハスミン”という愛称で呼ばれ、絶大な人気を誇る高校教師。 学校やPTAの評価も高く、いわば「教師の鑑」とも呼べる存在だったが、それはすべて仮面に過ぎなかった。 彼は他人への共感能力をまったく持ち合わせていない、生まれながらのサイコパス(反社会性人格障害)だったのだ。 蓮実は自らの目的のためには、それが最善の策であれば、たとえ殺人でも厭わない。学校が抱える様々なトラブルや、自…

蓮実聖司は、生徒から“ハスミン”という愛称で呼ばれ、絶大な人気を誇る高校教師。 学校やPTAの評価も高く、いわば「教師の鑑」とも呼べる存在だったが、それはすべて仮面に過ぎなかった。 彼は他人への共感能力をまったく持ち合わせていない、生まれながらのサイコパス(反社会性人格障害)だったのだ。 蓮実は自らの目的のためには、それが最善の策であれば、たとえ殺人でも厭わない。学校が抱える様々なトラブルや、自分の目的の妨げになる障害を取り除くために、いとも簡単に人を殺していく。 そして、いつしか周囲の人間を自由に操り、学校中を支配しつつあった。 だが、すべてが順調に進んでいた矢先、小さなほころびから自らの失敗が露呈してしまう。 それを隠滅するために考えた蓮実の解決策。 それは、クラスの生徒全員を惨殺することだった…。

「悪の教典」に投稿された感想・評価

ymk

ymkの感想・評価

3.0
記録
Krashene

Krasheneの感想・評価

3.3
疲労感

殺人、、ある意味生まれ持った才能
伊藤英明が脱ぎがちです。でも返り血浴びるのはいやだったようですね。
林遣都の首に銃打ち込まれるシーンしか記憶がない
yoppe

yoppeの感想・評価

2.8
えーぐい
屋上の入口に追い込まれて順番にショットガン撃たれるとこに痺れた
kazushi

kazushiの感想・評価

2.8
ぶっ飛んでて楽しくは観れたけど、もう少し丁寧に背景描写してくれると深みでて入り込めそうなのになーと。
ひたすらドンパチしていく無双ゲーム的サイコ映画。笑
微妙‥かな?
他のサイコパスの映画やらドラマをよくみてるからかこの映画がすごく雑に感じた。
というかかなりコメディー入ってる。
突っ込みどころ満載でした。
外国のサイコパスドラマを頑張って真似た感じ。
伊藤英明がこの役にピッタリとあっていたなぁとは思う。
結構豪華なキャストなのに無駄遣い。
終盤に虐殺シーン連発なんだけど、みんな簡単にみつかるし殺されるし、もっと助かるかも、みたいなシーンないとみてる方もつまらんよ。
ただグロテスクなシーンをみたいだけの人には良いのかもしれないけど。
サイコパス系のお話をやりたいならその人の生い立ちとかしっかり物語に挿入しないと!
生まれつきなのか、家庭環境なのかとか。
海外のサイコパス系物語はそれがあってこそですので
ハスミンの歴を暴いたシーンなんて淡々としすぎてて全然重要なシーンにみえなかった
最初から期待はしていない。思ってたとおりの内容だった
>|