悪の教典の作品情報・感想・評価

悪の教典2012年製作の映画)

上映日:2012年11月10日

製作国:

上映時間:129分

3.1

あらすじ

「悪の教典」に投稿された感想・評価

sai

saiの感想・評価

3.8
映画も面白いが、原作の小説の方が先生のヤバさを感じる。
かなり前に観たけど、鮮明に頭に焼き付くほどグロくて人間の怖さが表現されててトラウマな作品。伊藤英明のサイコパスな演技がうますぎて怖い。
hona

honaの感想・評価

4.6
自分もその場にいるみたいな緊張感があってすごい面白かった!
グロいけど終わり方もとても好き
(よくレインコート着て真似してた)
まぁ、最後のどんぱちが物足りないかなぁ
グロくもないし。
Ana

Anaの感想・評価

3.2
本の方が好きだった
伊藤英明の演技はすごかった
ゆかこ

ゆかこの感想・評価

3.0
※ciatrから移行
ran

ranの感想・評価

2.0
ただただ狂ってるだけの映画
standfield

standfieldの感想・評価

3.8
伊藤英明まじすげえ。本当にサイコパスなんじゃないかって思うくらいハラハラさせられた。ストーリーはだいぶ破綻していたけど、伊藤英明の演技がハマりすぎてすごく楽しめた。
後半の恐ろしさは邦画の歴史に残るだろう。

余談ですが、二階堂ふみが可愛かったな。この頃から出てたんだね。
原作小説を読んでからこの映画を見ました。 教師について何も掘り下げていないのでただ狂った教師が生徒を殺していく映画としか感じない。
小説読もうぜ~
>|