HOLYDAY

ホリデイのHOLYDAYのレビュー・感想・評価

ホリデイ(2006年製作の映画)
4.0
クリスマス映画としてレビューします。キャメロン・ディアス×ジュード・ロウ×ケイト・ウィンスレット×ジャック・ブラック豪華出演。カメオ出演のダスティン・ホフマンもびっくりします。(笑)

クリスマス前に失恋したイギリスの田舎に住むケイトと広告会社の社長でロスの豪邸に住むキャメロンが家を交換して、それぞれ心の傷を癒しに行く。これがキャッチコピーにもある通り、

誰にでも運命の休暇がある

という事になります。
長いのですが、展開が面白いのと、挿入歌がどれも聴き心地最高で飽きません。サントラもオススメします。ケイトがハマりきって演じているのと、キャメロンとジュード・ロウのキャラクターが華やかに、冬の風景を彩っております。(笑)
演技的にはケイトだけです。(笑)他はキャラクターが強くて、なんとも面白いです。キャメロンがこの作品では非常にコミカルです。

個人的には、アーサー役のイーライ・ウォラックがスピルバーグ以上に可愛いおじさんになって登場している事にたまげました。かつてイーストウッドなどと、西部映画の名優だったのになんだこのギャップはと(笑)そして彼の話が、1番心暖まりました。

ストーリーとして暖かく、音楽が心地よいので、冬の映画として好きな1本です。