かや

ロッキー・ザ・ファイナルのかやのレビュー・感想・評価

ロッキー・ザ・ファイナル(2006年製作の映画)
4.0
ロッキーシリーズ最終章!!

本作と関係ないですが、
Mark数1000本目(もっと観てるけどいかんせんMarkが面倒)。
ちゃんとすべてレビュー書くようにしてから3.4ヶ月くらいなので、ほとんどMarkのみですがね…
いつも、いいね!コメントして頂いてる方ありがとうございます。
してないけどこっそり見てるよって方もありがとうございます。
この場を借りて御礼申し上げます。

関係ない話失礼しました。

これこそがロッキーだ!!
ロッキーのテーマ、トレーニングシーン、試合、その他諸々の描写に加えて、ボクシングをする理由、これらすべてが原点回帰につながっている。
1で感じた興奮を思い出させてくれる。

ロッキーコールのとこでの僕の心は、
ロッキー\(^^)/ロッキー\(^^)/ロッキー\(^^)/ロッキー\(^^)/ロッキーo(^-^o)(o^-^)oロッキーo(^-^o)(o^-^)oロッキーo(^-^o)(o^-^)oロッキー(*^-^)/\(*^-^*)/\(^-^*)ロッキー(*^-^)/\(*^-^*)/\(^-^*)ロッキー(*^-^)/\(*^-^*)/\(^-^*)
こんな感じになるくらい最高でしたよ。

行動しないで後悔するより、行動して後悔する方がいい。
なんて良く言われますが、
本作はまさしくこの展開で、挑戦することの大切さを学び、ロッキーのセリフ通り、前に進むことが人生には必要だと気付かされるように作られている。

セリフ、キャラクター、場所、小道具、音楽など様々な要素で過去作を思い起こすシリーズの締め括りとして相応しい作品だと思います。
おかげで5をなかったことに記憶を修正できました。
リアルタイムで追っかけられてたらもっと楽しめたのでは。
ロッキー最高!!!!!

てことで「クリード」鑑賞のための準備が整いました。