「緑の光線」に投稿された感想・レビュー

masayaan
masayaanの感想・レビュー
2016/08/06
4.2
め、めんどくせー!笑。めんどくせーけど、彼女の気持ちが分からなくもない。彼女が19歳だったならば、だが。かく言う僕も少なく見積もっても25歳くらいまではかなりぐるぐるしてたしなー。彼女は、人生のどこかのタイミングで人生に置いていかれてしまった女であり、何となくこれじゃあ不味いんだろうなあ、と思いつつも今さらどうにもならない事が分かっているからこそますます内に籠る。だって、バカンスにドストエフスキー持ってく馬鹿がいるか? で、私は空気読んでるのに、と泣きながら訴えること自体が超空気読めてない、こじらせまくりな負のスパイラル。極めつきは、唯一、彼女のことを見捨てなかった友人にワガママを聞いてもらって、友人の親戚の家にお世話になる数日の気まずさ。子供の興味本位の質問にも見栄を張って嘘をつき、気を使われまくりな食事の場でも、「赤い血の流れる動物の肉は私に近い気がするから食べない。あなたたちは、これが暴力を受けた生き物の肉ってことを忘れてしまったのよ」なんつー、間違ってはないが超不思議系の厨二な持論を展開するシーンに至っては、思わず髪の毛を掻きむしってこっちが泣きたいくらいだった。「嫌なことを強制しないで!!!」と泣きじゃくる割には、「君の一番したいことはなんだい?」に答えられない、つまらない人間。でも、なんか、大きな失敗があった度に0.5ミリほど自分を修正していくように感じられたのは悪くなかった。相変わらず画面に降り注ぐ光は美しい。
adam
adamの感想・レビュー
2017/05/15
4.0
みんな誰かと一緒。でも私は一人でいい。あるな〜そういう時期( 笑 )なんて思いながら臆病なヒロインを見守る。急に泣き出しては屁理屈を言うけれど、愛くるしい姿でしかなかった。ビーチで出会った女の子、駅で出会った男の子。出逢いを運命だと思い込むのはまだほんの少し怖くて、最後は緑の光線に委ねてみる。なんて洒落てるんだ...
shoh323RA
shoh323RAの感想・レビュー
2017/05/11
2.8
🖇
slv
slvの感想・レビュー
2017/05/04
4.2
夢みたいな奇跡の瞬間を目撃する時のデルフィーヌがとてもいい!

緑の光線、私もいつかみてみたい。。
美脚
美脚の感想・レビュー
2017/04/18
3.5
2017年2月鑑賞。
高山佑貴
高山佑貴の感想・レビュー
2017/04/02
4.5
こんな話でどうにもやられる。ロメールは個の作品で語るよりも全体で語らなければいけないだろう。ロメールの画面の安定と、生活として映画を安定して撮ることは深く関係しているように思える。ともかく、我々を、たかが太陽から見える緑の光線ごときに、主人公のように喜ばせてしまったのだから。主人公同じく声が出る所だった。人の気持ちになること。女性を理解すること。
ACID脳A脳MANNER
ACID脳A脳MANNERの感想・レビュー
2017/03/11
4.5
何処に行っただけで人間が変わるヤツは出来レースだ。特に何もしないバカンスは最高。だからこそいっそう緑の光線は眩しい。
どーじょ
どーじょの感想・レビュー
2017/03/05
-
ヴェルヌの小説読みたい!
ぽんぬふ
ぽんぬふの感想・レビュー
2017/02/26
3.8
サーフィンしてる男は無理で白痴読んでればいいみたいな滑稽さなんだけど、最後は切れ味含めて感動した。色も追いきれなかったし、若干記憶が飛んでるのでまた観る。
せ
の感想・レビュー
2017/02/26
3.5
孤独をこじらせすぎた主人公デルフィーヌ。彼女のバカンスはおんなじ事の繰り返し。色んな場所へ行こうとも行く先々の結果は同じ。誰といようとも常に孤独が付き纏う。憂鬱過ぎる休暇。彼女自身も休暇なんて早く過ぎ去って欲しいと思うに違いないだろうが退屈で寂しい時間が永遠に終わらないんじゃないかと思う程に流れ、ループしていました、、

彼女にめちゃめちゃイライラしているといつのまにか終わっちゃったってのが率直な感想です。
>|