mtmt

鏡の国の戦争のmtmtのレビュー・感想・評価

鏡の国の戦争(1968年製作の映画)
3.5
「裏切りのサーカス」のジョン・ル・カレ原作。冷戦期に撮られたスパイ映画。イギリス情報部によってスパイに仕立てられたポーランド人青年と、潜入先の東ドイツ人女性が迎える非情な運命が描かれている。時系列の反転や回想シーンなどが無い淡々とした演出だが、それだけに彼らが追い詰められるリアリティが強く感じられた。