CORO3

アタック・ザ・ブロックのCORO3のレビュー・感想・評価

アタック・ザ・ブロック(2011年製作の映画)
2.5
CSで鑑賞。
なにげに『スター・ウォーズ フォースの覚醒』のフィン役、ジョン・ボイエガが主人公のギャングだった。

ロンドンの南の街の祭の夜に、空からエイリアンが降ってきて、若いギャング達が殺しちゃったのがキッカケで始まるエイリアンとギャングのバトル。

団地が舞台なのだが、基本的に4部屋だけしか行き来が無い(笑)

エイリアンは、牙だけがブラックライトで光るゴリラのような容姿で、あまりエイリアンっぽくない。

盛り上がりもそれ程なく、淡々と話が進み、終わった(笑)

これといって特徴もなく、すぐに内容を忘れてしまいそうな映画だった。