どーもキューブ

卒業のどーもキューブのネタバレレビュー・内容・結末

卒業(1967年製作の映画)
3.8

このレビューはネタバレを含みます

マイクニコルズ監督、ダスティンの 卒業しようどうしよう



ニューシネマ期の恋愛物。マイクニコルズ監督。

ダスティンホフマン大出世作。

キャサリンロス共演。

劇中歌サイモンとガーファンクル。 

根暗でなんだかセックスを絡める人間の成長というんでしょうか。

マイクニコルズの「愛の狩人」もそうですが、

エロ昼メロのような展開を打ち砕くラスト。

有名すぎるあの音楽シーンはやはり必見。

キャサリンロスは、幸せなのかなー?

それはラストのラスト、ダスティンホフマンの顔面が、

ある意味ニューシネマチックな終劇

なのだから。

2009年1月10日 レビュー