青二歳

卒業の青二歳のレビュー・感想・評価

卒業(1967年製作の映画)
3.0
とっとと帰れ童貞!やるならやる、やらないなら帰れよ。乳首チラッチラッ。この手合いの文学的童貞ムービーはグズグズっぷりが万国共通。
それにつけても若さの傲慢。奥さんもとっとと見切っちゃえこんな若造。童貞映画代表格。女性側の心理描写は中途半端でいいんです。

アメリカ映画に見るアメリカほど憧れない世界はないなぁ…インテリの結構ハイソサエティなコミュニティもリベラル風に見えて大きな抑圧を抱えてる感じが滲み出てニューシネの風情ぷんぷん〜