ユキユキ

卒業のユキユキのレビュー・感想・評価

卒業(1967年製作の映画)
3.8
冒頭のパーティーで浮かない顔で挨拶し続けるベン、視界の狭いゴーグルで音のない水中から和かな大人を見つめるベン…
カメラワークすごくないか?分かりやすいくらい情緒不安定さが出てる。
この終始、救いようのないどんより感は、カメラワークがほとんど担っているんじゃないの?

アメリカンニューシネマらしい正解が分からんセルフィッシュな若者の姿をやや滑稽に描かけているのも、主演のダスティン・ホフマンのおかげでしょう。