「卒業」に投稿された感想・評価

冒頭のパーティーで浮かない顔で挨拶し続けるベン、視界の狭いゴーグルで音のない水中から和かな大人を見つめるベン…
カメラワークすごくないか?分かりやすいくらい情緒不安定さが出てる。
この終始、救いようのないどんより感は、カメラワークがほとんど担っているんじゃないの?

アメリカンニューシネマらしい正解が分からんセルフィッシュな若者の姿をやや滑稽に描かけているのも、主演のダスティン・ホフマンのおかげでしょう。
やっと見れた。
思っていたより明るい映画で、コメディタッチな部分もあって気楽に見れた映画だった。
青春の衝動とか、抑えきれない好奇心とか、童貞臭さ(笑)とか、なんだか自分にもちらほら共感できるものがあったりして男としてこの映画見れてよかったなって。

ダスティン・ホフマンのなんとなくやばいやつの目はすごかった。愛は異常なまでの行動力を生み出すんだろう。きっと。たとえその未来がエンディングの彼の表情のような不安に満ち溢れたものであったとしても、1人より2人の方が前に進めるんじゃなかろうか。

このレビューはネタバレを含みます

二十歳の青年が童貞を卒業するお話ww

いつかめぐり逢えるであろう未来の愛する人の為に、貞操と自分を大切に生きなさい。とこの映画は言っています^_^

10代の時に見た時は、有名なラストシーンしか印象に残らなかったけど、改めて見るとサントラ素敵ですね
サイモン&ガーファンクル^_^

ダスティン ホフマンが可愛いと思ったのは初めてw
コメディー感満載。

サウンドオブサイレンスはグッド
遠い昔にみた。

音楽と結婚式のやつだよね。
タランティーノが出だしを、ジャッキーブラウンでオマージュしてるけど、間違いなく足フェチ映画としてリスペクトしてだろ、あの人!!
>|