卒業の作品情報・感想・評価

「卒業」に投稿された感想・評価

yayuyo

yayuyoの感想・評価

2.5
アメリカンニューシネマの代表作であり、あまりにも有名なラストシーンのせいで、途中のストーリーは知らないのに結末だけは知っていた映画。

制作されたのは60年代、アメリカの若者全体を社会に対する不安、反抗が支配していた時代。
ベンの行動は当時の世相をよく反映したものなのかもしれないが
今見てしまうとベンも最低だけどロビンソン夫人も娘のエレーンも理解し辛い…。

これが名作映画扱いなのが私にはよく分からなかったけど、
若者特有の虚無感はよく表現されているので、当時リアルタイムで見ていたら感銘を受けていたかもしれないし、
現代でもひょっとしたら20歳前後の頃に観ていたらまた印象も違ったのかもしれない。

俳優達の演技は文句の付け所がない位素晴らしかった。
水を効果的に使っている事やカットの移り変わりなどは面白く見応えがある。
ベンアホなのかな
kasa

kasaの感想・評価

3.3
BGMのおかげで一途な恋の物語に見えますが騙されてはいけません。
彼は自分も周りも全て不幸にする男です
最後の二人の顔がとても印象的です、二人は本当に幸せを手に入れたのでしょうか?
Yoko

Yokoの感想・評価

-
母のリクエストで。
もっとシリアスな内容かと思ったら、単純なコメディ要素とツッコミどころのある映画でハッピーエンドとは言いがたい映画。エレインの服も部屋もかわいかった!
ちょっとふざけるなって感じですよね、ダスティンホフマン。
MiYA

MiYAの感想・評価

3.0
久々の視聴。花嫁を奪うラストシーンは、その劇的な展開と余韻が素晴らしい。サイモン&ガーファンクルの音楽もまたしかり。

ただ映画としては、どうなんだろう。いくら心が不安定でも、あんなおばさんと不倫するかね? 恋人を奪うといっても長く付き合ってた恋人ってわけでもないし。これらの衝動的な行動の数々はちょっと理解できないな。
sbms

sbmsの感想・評価

-
週刊アコギクラブのオープニングだ!!!!ったために、ちょっと懐かしいような気持ちに。


チャールズさんのインタビューが非常に興味深いものだった。
マス

マスの感想・評価

-
サイモン&ガーファンクルのsound of silenceは超名曲。小さい頃父親がギターで弾いていたのを聴いていた思い出がある。
chnhmn

chnhmnの感想・評価

3.7
サイモン&ガーファンクルがとても良かった!
思い悩んで止まった時間の分だけ長生きしてる。
>|