卒業の作品情報・感想・評価

「卒業」に投稿された感想・評価

yayuyo

yayuyoの感想・評価

2.5
アメリカンニューシネマの代表作であり、あまりにも有名なラストシーンのせいで、途中のストーリーは知らないのに結末だけは知っていた映画。

制作されたのは60年代、アメリカの若者全体を社会に対する不安、反抗が支配していた時代。
ベンの行動は当時の世相をよく反映したものなのかもしれないが
今見てしまうとベンも最低だけどロビンソン夫人も娘のエレーンも理解し辛い…。

これが名作映画扱いなのが私にはよく分からなかったけど、
若者特有の虚無感はよく表現されているので、当時リアルタイムで見ていたら感銘を受けていたかもしれないし、
現代でもひょっとしたら20歳前後の頃に観ていたらまた印象も違ったのかもしれない。

俳優達の演技は文句の付け所がない位素晴らしかった。
水を効果的に使っている事やカットの移り変わりなどは面白く見応えがある。
ShunUjita

ShunUjitaの感想・評価

4.8
午前10時の映画祭にて鑑賞。ストーリーだけでも面白いのに、主要キャストの風情のある顔がまたとない魅力を放つ。その後のミュージックビデオにかなりの影響を与えているのではないかと考えられるほど、音楽との相性を重視したシーンがいくつも登場している。アルファロメオからの卒業を描いたラストシーンの主役とヒロインの表情に込められている感情があまりに複雑で、繊細で大胆であり、映画における演技というものの究極形を見せつけられる。
もう待った無しの5.0。十代前半、サイモンとガーファンクルには乗り遅れていたんだけど、映画「卒業」は当時の若者にはマスト。みんなが見てた。ミセス・ロビンソン、4月になれば彼女は・・・。イントロだけで血が騒ぐ、わくわくする、そんな曲ばかり。結婚したら、相手が「明日にかける橋」のLPを持っていてびっくり。繰り返し見て聞いてしまう映画。
俳優を志していると必ず話に出てくる作品!
azuazu

azuazuの感想・評価

4.0
ミセスロビンソンが本当にセクシー
学校からの卒業?あ、童貞卒業?えっ、ストーカー!?ってなった。カメラアングルとか演出のかっこよさ
有名なバスのシーン🚌
yuki

yukiの感想・評価

4.5
あんな年上美女に誘惑されたらねぇ…。にしてもたどたどしすぎないか、童貞ベンよ。ラストの表情最高。
koncha

konchaの感想・評価

4.2
It was funny, the title implies some meanings such as graduating from school and virginity and so on...I found.
Ben looked a little bit pity.

The ending is ambiguous, and it made me think whether their choice was good, or not.
>|