aymm

しあわせな孤独のaymmのレビュー・感想・評価

しあわせな孤独(2002年製作の映画)
4.4
不慮の事故から始まる大人の泥沼ドラマ。

ちょっとしたタイミングと出会いで人生が変わることなんて現実でもよくある。
一度言ってしまったこと、犯した過ちは決してなかったことにはできない。
そして生まれた感情と記憶は消せない。
そのリアルさを綺麗事なしに描いている。ドキュメンタリーチックな映し方が生々しくて、気まずさや辛さが直球で伝わってくる。

彼女の想像がチラチラと映り込むことで、こうだったら…という希望と、決してそうはならない現実のギャップが苦しい。その映像の暗さが良いのだけど。

この映画に共感するかしないかは押し付けられないけど、誰にでも起こりうることだと思う。

情けなさを惜しげもなく露呈したマッツの演技はもちろんのこと、セシリ、ヨアヒム、病院の看護師の女性、奥さん、娘、俳優陣の演技が皆素晴らしい!

(ドグマ95を今作で始めて知った。映画の歴史って面白い。)