桔梗F

時をかける少女の桔梗Fのレビュー・感想・評価

時をかける少女(2010年製作の映画)
3.9
芳山あかりの母・和子が交通事故に遭い「過去に戻り,深町一夫に会わなくては…」と必死に訴えながら昏睡状態に陥った。

母の願いを叶えるため、和子が開発した薬を使って過去にタイムリープすることを決心する…

原田知世版、アニメ版に大満足してたので、思いっきりスルーしてたけど、ラスト15分くらい泣きっぱなし(T-T)ボロ泣き

たぶん、そんな泣ける映画ではないでしょう。
まったく期待してなかった分、余計はまった(;_;)

初代タイムリーパー(造語)和子の娘が主人公となり現代から過去1974年にタイムリープ。

いわば原田版の続編にあたるかと(..)
娘がそこで出会った青年と淡い恋を…

唯一残念だったのが中盤の淡い恋の展開が弱かったかなあ、と(..)
あと、原田版かドラマ版観てればおもしろさが3割アップ(^^)逆もしかり(--;)

仲里依沙がたいへん元気でかわいらしいのも○(^o^)

あと和子(少女時代)を演じた石橋杏奈の演技,しぐさ,表情がただ者ではない(--;)

粗は多少ありますが、それを差し引いても好きな映画(ToT)