Ayumix

ブロークバック・マウンテンのAyumixのレビュー・感想・評価

3.4
大自然の中、男と男が一線を超えちゃいます。いともあっさりと唐突に。
画面が暗くて何やってるかわかんねー‼︎って叫んでしまいたくなる。笑

ゲイ好きで鑑賞した訳ではなく、LGBT映画が好きなので観てみました。
去年は「アデル ブルーは熱い色」「チョコレートドーナツ」など、良作のLGBT映画が次々と公開されたのが記憶に新しいですが、この2作品の中間くらいの温度を持った映画だと個人的に思いました。

前半は壮大な自然や動物の映像が続いて眠くなりましたが、
中盤にお互い結婚し、別の人生を歩みはじめてからどんどん引き込まれて面白くなっていきました。

所帯を持ち、落ち着いた生活が始まりながらもお互いを求め合う様子は、決して情熱的に激しく描写されているわけではないのですが、二人が思いあっている感情が役者の表情から伝わってくる。
そして、最初に出会ってから20年以上経ち、ラストを迎える。

よくあるといえばよくあるラストなのだけれど、心打たれたのは男同士だからかしら…。

純愛の形も様々なのだと納得。
この作品は、男性が鑑賞された場合、どういう感想を持たれるのだろう??(・ω・)