あきしげ

ブロークバック・マウンテンのあきしげのレビュー・感想・評価

4.0
ブロークバック・マウンテンで、
一線を越えた男たちの純愛物語。

決して二人は同性愛者ではなかった。
ブロークバック・マウンテンの夜は、
性別を超えた人間の愛がテーマです。

何事も拳で解決、イニスには、
ヒース・レジャーが演じます。

義父や妻に挟まれるジャックには、
ジェイク・ギレンホールが演じる。

季節限定労働契約者の二人は、
契約が終われば別の道を歩む。

再会を約束しないまま別れる。
だが、四年後には二人は再会。
それから何度も会う事になる。

それはゲイという枠を越えた、
純愛物語とも言えるでしょう。

それほど二人の演技に説得力ある。

現実から抜け出せないイニスと、
ずっと苦しい思いするジャック。

答えは出ていたはず。

だけど、運命は二人を引き離す。
遠いイニスの少年時代の記憶だ。

ずっと二人の心は一つだった。
どんなに離れても一つだった。
時間が経過しても一つだった。

友を亡くした時に気づく。
それは遅かったのだろう。
友はずっと一緒であった。
それはずっと知っていた。
友が何度も提案した機会。

噛みしめる友の熱き想い。
自分の一部を失った友は、
あの日々の事を忘れない。

「永遠に一緒だ」

RE-131