masaya

ブロークバック・マウンテンのmasayaのレビュー・感想・評価

4.5
アン・リー監督、ヒース・レジャー、ジェイク・ギレンホール主演による1963年に出会ったカウボーイふたりの友情と愛の物語。
ゲイという存在自体が許されなかった時代─

ヒース・レジャー演じるイニスとジェイク・ギレンホール演じるジャック。
惹かれ合う感情を押し殺し葛藤するふたり、押し殺した感情を解き放ち求め合うふたり。
牧歌的で情緒的な雰囲気、雄大で美しい風景と青い空、澄んだ空気、ふたりの時間にのみ流れるギターの旋律、永遠につづいて欲しいとさえ思う心地よい時間。

途中のクマクマパニックには驚いたじゃないか。

華やかなアン・ハサウェイが演じたジャックの妻ラリーンは淡々とドライに、一方秘密を知ってしまったミシェル・ウィリアムズ演じるイニスの妻アルマはもがき苦しむ。
主役以外のキャストを知らずに観たので、誰だ!?このくりくりお目眼の可愛い娘ちゃんは!?と思ったらアンちゃんで心底驚いた(笑)
対称的なパートナーだが、ふたりとも愛と苦しみを表現した見事な演技だった。
イニスにとっては、娘も大きなキーパーソンであったのだろう。
娘のイニスに対する愛情表現も泣けるほど見事だったと思う。
ラストシーンは"囚われていたもの"からの解放とようやく手に入った"ふたりだけの時間"が感じられる素晴らしいものだった。

個人的にはヒース・レジャーの伏し目がちな感情を抑えた演技とアン・ハサウェイの瞳の演技に魅了された。
そしてアン・ハサウェイとミシェル・ウィリアムズのオパイ最高!(*´∀`*)ポッ

✨ありがとう✨のんニナchan😉