ヤスヤス

ブロークバック・マウンテンのヤスヤスのレビュー・感想・評価

3.9
荒くれ男の集団であるカウボーイの世界を舞台にしたLGBT映画とはどのようなものか。興味を持って観たが、切なすぎるラブストーリーであった。
現代でもあるのだろうが、昔は社会的なプレッシャーから自分の本当の気持ちを押し殺し、異性と結婚する同性愛者は多かったのだろう。この止むに止まれぬ選択は本人はもちろん、周りも不幸にする。誰も救われない。観ていて、終始苦しかった。
主演2人の醸し出す空気感が素晴らしい。愛し合いながらも、如何ともしがたい2人そのものに感じた。