ブロークバック・マウンテンの作品情報・感想・評価

ブロークバック・マウンテン2005年製作の映画)

BROKEBACK MOUNTAIN

製作国:

上映時間:134分

ジャンル:

3.8

「ブロークバック・マウンテン」に投稿された感想・評価

じろう

じろうの感想・評価

2.8
ジェイクにアンハサウェイ、ヒースレジャーとキャストは好きだけど、男同士絡むところはどうしても気持ち悪くなる。風景、背景はとても綺麗。
同性愛がテーマというより人生がテーマの美しい物語。多めの羊と大自然が良い。
Ns

Nsの感想・評価

4.2
LGBTの方が抱える葛藤、生きづらさが伝わる作品。そうでない自分でも苦しく感じるということは実際、もっと苦しんでいる人がいると考えさせられる。
2018年47本目

切ないなー
時代のせいなんかな
時代っていう大きくて曖昧なもんとどうやって戦えばいいんやろ

あー切な
Risako

Risakoの感想・評価

4.0
ボロボロに泣けた
すっごい丁寧に作られてるとおもった
アンハサウェイのスレた女感がとてもよい
トモキ

トモキの感想・評価

4.0
ジェンダー論
LGBT
まちよ

まちよの感想・評価

4.8
期待以上。よかった。

ただし、切なすぎるし悲しすぎる。
君の名前で僕を呼んで。と重なる場面がちらほら。
ひと夏の恋。から始まるストーリー。
君の名前で僕を呼んで。はひと夏で物語は終わりだが、この作品はむしろそこがモノローグ。
その後の、現実的に男同士での恋愛の難しさ。。
時代が違えばこうも違う。

イニスの一番最後のセリフで号泣でした。
全ての切なさが爆発した。
でももう、こんなに人を好きになれたらいいなと思える作品。。

つらい。余韻がすごい。

ただ本当に、一度は見て欲しい。
おん

おんの感想・評価

4.8
ブロークバックマウンテン

1963年夏、ブロークバックマウンテンの山中で、季節労働者として牧場手伝いのイニスと、ロデオカウボーイのジャックが雇われる。
過酷な労働生活を送る中、次第に二人は惹かれ合うが、二人の時間は一夏しかなく、これが終わるとイニスは婚約者アルマとの結婚を控えていた。


200本目のレビューは、オールタイムベストテンにも挙げたい、ヒースレジャー×ジェイクジレンホールの大名作ラブストーリーで。

・感想
シンプルに泣ける。
LGBT映画とかいうジャンルを飛び越えて、障害を超えた二人の純粋なラブストーリーとして、主演二人の圧倒的な演技力と製作陣の場面構成でグイグイ引き込まれて、何度見ても泣ける名作。

・印象に残った点
@ヒースレジャー
ダークナイトのジョーカー役の印象も強い彼ですが、本当に名優だなと改めて感じる。
もはや演技がうまいとかではなくて、イニスという実在の人間として違和感がないレベルの名演でした。

イニスはあまり感情を口にしないタイプだけど、彼の言葉や動作だけならず、目線や呼吸からのレベルでも、どれだけジャックを愛しているかが伝わってきて、二人の最後の邂逅のシーンだったり、たまに感情を爆発させるようなシーンでは引き込まれる。

@ジェイクジレンホール
お相手のこちらも、もちろん挙げておかなければならない。
この映画を繰り返し見るたびに序盤の二人の目線、呼吸が、お互いをどう意識しているかの見方が変わってくる。
序盤のイニスがやっと口を開いてくれて、それに対してジャックが大喜びするシーンはその典型。
最終盤の自分の両親に対して、ジャックがどういう話をしていたかが分かるシーンも本当に泣ける。


ラブストーリーの傑作。LGBTジャンルが苦手じゃなければ是非見てください。

今後ともレビューではないただの感想ですが、自分の好きな映画を観て投稿していきたいと思いますので、引き続きよろしくお願いします。
Sobchak

Sobchakの感想・評価

4.0
I wish I knew how to quit you
>|