ブロークバック・マウンテンの作品情報・感想・評価

ブロークバック・マウンテン2005年製作の映画)

BROKEBACK MOUNTAIN

製作国:

上映時間:134分

ジャンル:

3.8

「ブロークバック・マウンテン」に投稿された感想・評価

ブロークバック・マウンテン
雄々しいまでに圧倒的な山の美しさ

その大自然のなか
環境の厳しさと対峙しながら
ひと夏を通して
羊を見張る仕事を言い渡された
初対面の青年ふたり

イニス(亡きヒース・レジャー)と、
ジャック(ジェイク・ギレンホール)

長い夏のあいだ
それぞれに相手しか
頼るものが居ないなか
山で芽生えた、ある感情


そして、それは
二人だけの「秘密」として
狂おしい想いとともに
心の奥底に閉ざして

抱きしめるしかなかった


そんな愛だった
美咲

美咲の感想・評価

4.3

このレビューはネタバレを含みます

ひと夏だけとかじゃなく、生涯を通じて同性愛を描いているのが、リアルですごかった。

世間体や家族に対する愛情なんかもあるんだけど、心の底から楽しかったこと、好きだったことを忘れられない葛藤。

同性愛を美しく描くだけでないところに、ぐうっと締め付けられるような苦しさをかんじた。
昔みたけどもう一度。今やゲイテーマムービーの代表ですね。
今見ると、男2人の気持ちも妻たちの気持ちも、どっちも切実なのが分かる。しみじみしますなぁ。
若い時の熱にまかせて手を伸ばしていれば、まったく違う未来があったかも、という切なさは多くの人が抱えてる。恋愛に限らず何でも。その時はその選択しか無いと思うけど、大抵10年も経ったら、そうではなかったと気付く。
アン・リー監督の出世作。風景がとても美しいし、ロケ撮影が多いのもいいな。
ヒース・レジャーとジェイク・ジレンホール、当時2人とも24,5歳なんだけど、すごい名演。ほんとヒースは惜しいなぁ…生きていれば…泣
柿

柿の感想・評価

3.5
授業での鑑賞。

万人受けするものではないけれど色々考えさせられた。
ただの恋愛映画として見れば不倫。けれど今よりもひどい差別社会の中で生きた彼らの気持ちは計り知れない。

好きな人と堂々と生きていける世界になればいいと思った。
ゆーや

ゆーやの感想・評価

4.3
ずっと観たかったもののタイミングが合わずやっと鑑賞。
万人に薦められる映画ではないけれどとても良い映画だと思う。映像の美しさや音楽との調和、俳優陣の熱演全てにおいて良い。
ただ誰に感情移入するか、どの目線で見るかで切ない恋愛映画にもただの不倫映画にもなるえるからこそ万人に薦めることができない。
ギレンとヒースの貪り合う熱演も私には凄く心に締め付けられたが嫌悪する人もいるだろう。
本当は何度でも観たい。そのくらい後を引く。それでもとにかく辛すぎて観られない。面白いなどと簡単な言葉で言ってはいけない、そんななんとも言えない映画だった。
ryl

rylの感想・評価

3.5
正直、女性からの目線で観るときついものがある。男性のための映画だ。
Abby

Abbyの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

感動し泣ける作品はたくさんあるけど、切なくて泣けるここまでの作品にはまだ“出逢って”いません。

一度の行為であそこまで惹かれあい二十年もの年月を一緒に過ごせるのは一途とかそんな簡単な言葉じゃ片付けられない、それこそ純愛なのでわ。

ジャックがイニスの気持ちにもう少し早く気付いていたらちょっとは違ったのかも・・・。

二人の重なったシャツをイニスが抱きしめるシーンはもう何も言えません。

「永遠に一緒」とシャツとブロークバックのポストに向かって語りかけるシーンは自分が観てきた忘れる事のない数々の名作の名シーンの一つ。

ジャックは本当に事故で死んだのか。それともイニスの想像通りなのか。どうしても後者にしか考えれないのがやるせない。



この作品で同性愛への理解が深まれば。同性愛も異性愛も体が違うか違わないかの違いでしかないと個人的に思います。

脈絡のない長文になってしまいました(笑)
ゆう

ゆうの感想・評価

4.5
やっと見れた。
なんか、見るまでにとても覚悟が必要で、本当にやっと、念願叶って見れた。
泣いた。
気持ちだけではどうにもならない。
いなくなってから大切さを知る。
みんなが生きやすい世の中になるといいな。
山の景色が美しい。
>|