Qちゃん

二十才の微熱 A TOUCH OF FEVERのQちゃんのレビュー・感想・評価

二十才の微熱 A TOUCH OF FEVER(1993年製作の映画)
-
橋口監督の『ハッシュ!』が良かったから観たのだが、この映画はさほど面白くなかった。

これまた、監督自身を反映するかのように、ゲイの話であるが、小生に伝わるものは感じられなかった。