Tig

マッドマックスのTigのレビュー・感想・評価

マッドマックス(1979年製作の映画)
3.5
ロードto怒りのデス・ロード!…という事でこれは順番に観なければいけない!と思い立ち、怒りのデス・ロードを借りたい気持ちを必死に我慢し人生初のマッドマックス初作を観ました(´・_・`)今更…

オーストラリア、70年代後半、暴走族、低予算というキーワードに若干牧歌的、ないし田舎っぽいイメージを予想してはいたのですが、想像を遥かに超えた田舎感に思わず薄ら笑いを浮かべてしまいました^^;でも嫌いじゃない!

ディストピアっていう程でもない若干治安の乱れた近未来を舞台に若き日のメルギブ演じるマックスがインターセプターに乗り込み仇討ちに奮闘します。かなり終盤で。
それまではのほほん〜シリアス〜のほほん〜シリアスと音楽や展開がコロコロ変わって忙しい演出が続きます。…いちゃいちゃシーンや忌憚のない会話が交わされた直後に猛烈に追われたり、エグい死に方したり。気を抜けない。。

本作、妙に傷が生々しいと思ったらジョージ・ミラー監督って医科大出身なんですね…初めて知りました。

見終わった後に、なんなんだこれは…という感がなきにしもあらずでしたが、プロットは好き。これ大丈夫か?っていう程に迫力あるカー&バイクアクションもCG慣れしている自分には新鮮でその生々しさが逆に臨場感を感じさせてくれました。

次は2いきます。