ロード・トゥ・パーディションの作品情報・感想・評価

「ロード・トゥ・パーディション」に投稿された感想・評価

sgblinhk

sgblinhkの感想・評価

3.8
ファンタビの番宣で、エディ・レッドメインが「ロードトゥパーディションのジュード・ロウの演技が凄かった!」的なことを言ってたので、ふむふむと思って視聴。なるほどジュード・ロウ、怪演である。マフィア映画なのに思っていたよりドンパチやらないなーという印象。
ぺ

ぺの感想・評価

3.2
父と子のお話。

マフィアものだけど重厚な感じは一切なく全体的にあっさり静かに進んでいく。
メインは父と子の関係や成長。と思ってたけどそっちの方も意外とあっさり進んでいくので結果的に泣けもしないし物足りない。

どっちつかずな感じで惜しい。
トム・ハンクスにシリアスな演技をやらせてみたら、え、わざと汗掻くこともできるんかい!ってなるやつ。

ジュード・ロウの狂った感じはレオンのゲイリー・オールドマンを彷彿とさせます。
最首

最首の感想・評価

3.7
役者がとんでもなく豪華。パーフェクトワールドとはまた違う子供と大人の関係。
tomo

tomoの感想・評価

2.9
久しぶりに見たポール・ニューマン
いつもと違うトム・ハンクス

マフィアといっても、暴力とか裏の世界はそんなに描かれておらず。
そしてマフィアときたら必ず絡んでくるファミリーとの絆。そこから始まるストーリーですが終始あっさりとしたシンプルな感じで終わりました。
わかりやすいマフィア映画。かな
成増

成増の感想・評価

3.5
パーディション。破滅とか地獄なんて言う意味があるようだ。もうひとつは地名でもある。二つの意味が上手く重なりあってくる。

裏家業マフィアの話だが怒号や暴力はかなりシンプルに描かれている。美しい音楽と景色も多く、よりマフィア感は薄れているような。けども、中身はやはり奇人悪人。

復讐と逃亡。父親の息子(家族)への思い。これがタイトルにあたり、正義とは違うけれど期待通りのストーリーが緊迫感をなくしていて余計に予想できた。

あの事件後、裏でサリヴァンを囲む動きはすごい。この世界では誰が敵か味方かわからなくなる。
たんの

たんのの感想・評価

2.7
懐かしい!
jonajona

jonajonaの感想・評価

3.8
すごいルックがおしゃれなギャング映画。家族を皆殺しにされ、唯一生き残った息子とともに復讐の旅に出るマフィアの殺し屋。親子映画でもあるしロードムービーでもある、中々重厚なドラマも見どころ。
でも結局雨の中ロングーコートを着ているトムハンクスがセクシーという一言に尽きる映画。
>|