i

夢売るふたりのiのレビュー・感想・評価

夢売るふたり(2012年製作の映画)
3.4
阿部サダヲのイケメンでもブサイクでもない感じがリアルな結婚詐欺師ぽくて笑った。
ここまでくると正気の沙汰じゃないし
騙す事に終わりは来ないはず。
目的は当初から確実にずれていく。

狂気的な里子(松たか子)の心理を考えるだけで面白い。

多少標準語混ざっていたけど、松たか子も阿部サダヲも博多弁上手くてびっくりした。完璧ではないけど、福岡恋愛白書みたいな(ご当地ネタ)エセ博多弁聞かなくてすんだ。

個人的にウエイトリフティング選手役の江原由夏さんは本当の選手なのか女優さんなのか気づかなかったくらいリアルだった。
この作品の為ウエイトリフティングの練習をし、なんと実際にも都道府県対抗ウエイトリフティング選手権大会で8位になったらしいから驚き。