エディ

ビッグ・ママス・ハウスのエディのレビュー・感想・評価

ビッグ・ママス・ハウス(2000年製作の映画)
3.6
マーティン・ローレンス主演のコメディ映画。単に笑わせるだけでなく、ストーリーも流れが悪くない。
マーティン・ローレンス演じるマルコムはFBI捜査官の捜査官で変装の名人。マルコムは殺人犯の脱獄事件を担当することになり、その囚人の元恋人であるシェリーのところに向かうと考え捜査をしていたら、身の危険を察したシェリーは逃げてしまう。シェリーの身寄りが祖母しかいないことを突き止め、先回りして祖母宅で張り込みをしてたら、周囲からビッグママと呼ばれる巨体の祖母が家を空けてしまったので、マルコムは止む無くビッグママの変装をしてシェリーを待つことになる。。。

口が悪い助産婦のビッグママをマルコムが演じるのだが、これがいちいち面白く、特に、出産シーンは爆笑するし、かつらが取れたときの反応も面白い。
ストーリーはありがちだが、笑い重視のコメディによくあるようなストーリーの破綻もなく、いちおう筋は通っているので、普通に楽しめる。

個人的には続編よりこの第1作目のほうが好きだ。