あぺ

ロバと王女のあぺのレビュー・感想・評価

ロバと王女(1970年製作の映画)
5.0
🚁最高のお金の使い方🚁

ここまで手作りで固められた映画は陽炎座ぶりだし、天使の入江の時から気づいてたけどジャックドゥミはセンスの塊

ディズニー以上にメルヘンを作り込んでるし、ディズニーじゃ絶対できないエグさもしっかりとやっている

馬に色塗っちゃうとかどう考えても動物虐待でかわいそうと思うのに、映画としてめちゃくちゃ映えて高揚してしまう自分もいて、その感情と感情のバグりがモガモガしてやばい

見たことあるけどパッと名前が思い出せない珍しいアフリカの動物を持ってくるのには度肝を抜かれたし、ロバを着たドヌーヴと太陽のドレスを着たドヌーヴの2人を交互に切り返すクッキングシーンはコメディなのに、もはや涙が出てくる

指輪のくだりは一見無駄でとても退屈なんだけど、物語の登場人物もあくびをするほど退屈していて観客と登場人物両方の心境を一体化させるスカした演出だと思う