諒

オープニング・ナイトの諒のレビュー・感想・評価

オープニング・ナイト(1978年製作の映画)
3.6
ファンの少女が目の前で車に轢かれたのを見たのをきっかけに心がむしばまれていく様を見事に演じ切っている。
狂気に飲み込まれていき、自分の隠しておきたい部分が少しずつ出てくるのがとても鬼気迫るものを感じた。