まーしゃ

最後の恋のはじめ方のまーしゃのレビュー・感想・評価

最後の恋のはじめ方(2005年製作の映画)
3.3
邦題は最悪w
シンプルに「デートドクター」の方が良かったかもね。

よくあるアメリカの恋愛ものだが、主人公Hitchの職業が変わっている。引っ掛けるのhitchを掛けているかと思いますが、モテない野郎どもを幸せにするデートドクター。恋愛のプロの言葉に、今更ながら、なるぼどね〜メモメモw

「君って、僕の次の彼女にそっくり」

クサい台詞があったけれども、恋にきっかけは必要。さりげなく出来らた良いですね。相手を喜ばせる為には、リサーチも大事w

テレビドラマの「バーンノーティス スパイの逆襲」のマイケルことジェフリー・ドノヴァンが、卑怯男のヴァンス役で出てました。

しかし、アルバート(ケビン・ジェームズ)には、笑わせてもらいました。