虹色ほたる 〜永遠の夏休み〜の作品情報・感想・評価

「虹色ほたる 〜永遠の夏休み〜」に投稿された感想・評価

カズ

カズの感想・評価

4.1

今現在ネットやビルに
囲まれて育つ現代の子たちにとって子育てには必要な環境が昔は当たり前にあったのになって少し切なくなる

発展していくことはもちろん良いことだけどそれと同時に失ってはいけないこともたくさんあるよねって気づく映画

私自身若い世代だが
個人的にはこっちの時代で出来れば育ちたかったって思う

ついとても良いことが描かれた作品のため
教育関係的な視点で見てしまう
1sugar

1sugarの感想・評価

-
2018.10.21 Netflix
印象深いシーンが多い映画
【良い点】
ラフな線で描かれるアニメーション、温かみのある絵が動きキャラクターも生き生きしていた
子供の描写が細かい
【悪い点】
とんでも展開するためあまりのれなかった
音楽で盛り上げようとし場面と音楽のテンションの差がわかりやすくなっていた

【総評】
あまりお勧めはできない、しかし映像目的に見るには十分良い映画だと思う。
【追記】
中編ほどの尺でやると良いと思った、長編にしては内容が薄く感じられた
ヤマノススメ セカンドシーズン第13話の元ネタだ。森久司さんのセルフオマージュ。
主張の強い音楽がノスタルジックな映像と噛み合ってないように感じた。映像は凄まじくて、光の処理(例外はある)さえ撮影処理に頼らない拘りは好きだ。
一番良い走りのシーンで大平さんを使うのは分かるけどなんか違う感。
ひろ

ひろの感想・評価

4.4
ただただ楽しかった夏休み、記憶も曖昧だけどそれだけは覚えてる。毎日ワクワクだった。今の自分があの頃に戻ったら何をするだろう。きっと未来のことを考えてぐちゃぐちゃになるんだろうなぁ。今を全力で謳歌する、いつからか忘れてしまった僕たちへの映画。
夏好きすぎるやつ。
夏好きはもはや性癖。変態。
ビアガとかドライブとか大人の夏の遊びも楽しいけど
虫取りとか海行ったりの夏がやっぱいいなあ。
Carroll

Carrollの感想・評価

4.0
何だか優しいタイトルと絵柄に惹かれて鑑賞。思った通り優しい映画でした。そして監督はワンピースの映画も手掛けているんですね。

夏、お父さんとの思い出の場所に虫捕りに来た少年の身に起こる不思議な体験のお話。近くのダム湖にはかつて村がありました。変なおじさんに捕まり、かつての村へタイムスリップしてしまうんです。

田舎の景色や流れる空気感が最高に切なくなります。ぼんやりと毎日をただただ過ごしている私にとっては非常にぐさっとクルものがありました。夏休みというものはどうしてこうも人を切ない気持ちにさせるのでしょうか?

猛烈に夏を感じたいあなた。夏休みをぼんやりと過ごす子供達に見てほしいくらいに夏映画です。切ないよー
あじ

あじの感想・評価

3.5
山走ってるシーンの目が真っ黒だったのはそういう事かって最後なった
リュリ

リュリの感想・評価

4.4
性癖に効く感じがある
>|