ドーン・オブ・ザ・デッドのネタバレレビュー・内容・結末 - 2ページ目

「ドーン・オブ・ザ・デッド」に投稿されたネタバレ・内容・結末

ゾンビになる理由などは全くわからないが、パニックホラーとしては、とても良い。怖い。切なさもあり。最後は、島に到着するも、ゾンビだらけで襲われる・・・。

監督:ザック・スナイダー

キャスト:ウィング・レームス(ケネス)、ジェイク・ウェバー(マイケル)
 走るゾンビから戦ったり逃げたりする話。

 冒頭から一気にゾンビパンデミックが起こって、わけのわからないまま巻き込まれていく地獄絵図で一気に惹きこまれるツカミでよかったです。

 スローを多用したりカラフルな映像が現代的でリメイクの価値がある映像美だったと思います。話自体はシンプルでひたすらゾンビに食べられないように何とかするサバイバルアクションとして楽しい100分間でした。

 ただ走るゾンビを許せるか許せないかが重要な設定の1つですし、ワンちゃんを助けるために暴走したり、チェーンソーのくだりとか、ある地点からある地点に行って戻ってというとかになった時の戻るところとかで人間が瞬間移動していたりしてよくわからない編集があったりするのも見にくかったり、頭の悪い人間のせいでピンチになるというのも面白さが半減してしまう部分もありました。

 とはいえ、カッコいいアクションシーンがいっぱいでそこでの人間ドラマを基本は最低限抑えていて楽しいゾンビアクションでした。
バリ速い画面!クソでかい音!ジャッキージョイナーばりに走るフィジカル強めなゾンビ!。
モール内部とか車両とか画面が全体的にメタリックで、インダストリアルメタル聞いてる層に受けそう。ファーストゾンビが娘ゾンビって中々無い気がする…
ゾンビ映画としては一番おもしろいLevelにはいる!
二回目みたけどやっぱおもろい!最後まで救いが無いのはおなじみやけどなんかスタイリッシュやねんよね
CJめっちゃええやつやんけ
なんていうか登場人物多いのにそれぞれの個性がいいと言うかね
てかゾンビ走んの速ええ〜
怖え…
ゾンビに喰われる人たちもだけど、ゾンビに関係なく死んじゃう人が可愛そうだった。

チェーンソーでゾンビを斬ろうとして、車が揺れて仲間を斬っちゃうシーンで叫んでしまった。
あんな狭いとこでチェーンソー動かしちゃダメだろ…

エンドロールの演出が最高!
主人公といい雰囲気になった人が離れ離れになるの定番中の定番だよなァ
最初の子供が廊下でぼ〜…と立っていて大丈夫?と心配して夫がその子供に襲われるシーンが好き。結構グロいところもあるけど丁度いい感じが観ていてよかった。ヒゲの生えたちょっと意地悪っぽい警備員がいいキャラしてて好きだった。最後の死に方もかっこよくて何回見てもおおーってなる。
ストーリーはめっちゃ王道って感じ。
ゾンビさんもスピード感あって飽きなかった!

CJー!アンタみたいな死に様好きやで。
ゾンビ系で今のとこ一番好きかも。走るゾンビってのは当時革命的だったらしい。最後の救いのないところが、本当にズーンってくるけど、それもまたいい。CJが途中からなんであんなに協力的になったかはわからないけど。途中モールの中の平和な日常が描かれるけど、あそこで変な希望を感じてしまうから、余計にそのあとの騒動が悲惨に見える。100分と短い映画だし、出てくるときにゾンビは出てくるし、バカで非情なキャラも出てきてイライラするし、ゾンビパニック映画としておすすめできる作品。
町中ゾンビ感染者だらけの中、助かった者たちがショッピングモールで共同生活。
あり得ない状況の中で恋愛したり友情深めたり子供産んだりゾンビ射撃ゲームしたり。しかし平和な日々は長くは続かず、トラックデコってモール脱出を試みる。

内容はほぼない。
序盤から大量のゾンビ。
勢いがいい。