Aka

パウダーのAkaのレビュー・感想・評価

パウダー(1995年製作の映画)
3.8
子どもの頃に見てたら間違いなく心に深く刻み込まれていたことだろう。いま感動しきるには映画を見慣れすぎてしまったような気がするなぁ。
とはいえ、人間性はテクノロジーをしのぐはずだというこの映画のテーマには強く惹かれる。完璧に描ききってるとは言えないけれどとても良い作品だ。

人と関われば関わるほど孤独を感じてしまう私たちの間にあるのは溝とか壁とか線なんかじゃなくて愛のエネルギーなんだって分かってもみんなひとりで寂しがりたい?