何がジェーンに起ったか?の作品情報・感想・評価

「何がジェーンに起ったか?」に投稿された感想・評価

デヤッ

デヤッの感想・評価

4.5
妹役がとにかく凄かった。真相を知ってからは哀れで仕方がない。
2018年11月17日
BSで録画していたのを見ました。
前に見たのか?

凄いあの存在感
ベティ・デイヴィス・・
全体的にかなり気持ち悪いが、どれだけ狂っていようとアイスクリームはいつだって二つ買うジェーンが切ない。最後『薔薇の葬列』のラストシーンにも似た画面。
xacece

xaceceの感想・評価

4.0
イヴの総ての12年後、まさかベティ・デイヴィスの顔が溶けるとは
薄気味悪い姉妹をベティ・デイヴィスとジョーン・クロフォードの犬猿の仲二大女優が演じることで有名な作品。

映画がサイレントからトーキーに移行する頃多くの俳優が淘汰される中あの美貌がジョーン・クロフォードを生き残らせたと淀川先生の本で読んだ記憶がある。晩年の今作でも美しさは健在。一方ベティ・デイヴィスの入魂の演技は悪女役のイメージが強い彼女以外相応しくなかったのではと思えるほど。

声高らかに歌い観客をわかせる子役ジェーン(ベティ・デイヴィス)。人気は未来永劫続く事はなく過去の栄光にすがるが故に精神を病む。姉ブランチ(ジョーン・クロフォード)は妹が大根役者になり下がる頃人気を博すが事故で車椅子生活に。嫉妬と恐怖に支配された姉妹関係。ジェーンに起こった出来事に行き場のないため息。

個人的にはどの出演者よりもジェーン人形に目を奪われた。アレ欲しいなぁ…
精神異常になった年配女性、怖すぎる。恐怖が起こって、麻痺してきたところに更に上回る恐怖、最後には謎が残る。ブランチの真意も謎のままで、なぜここまでに妹を放置したのか気味が悪い。子供返り、リアル人形、歩き方、ぐちゃぐちゃな髪の毛と化粧、特に食事はホラー。
yumiren

yumirenの感想・評価

3.7
何回観てもなんだかんだおもしろい。ベティデイビスの演技がすごくて強烈な印象。
Ryo

Ryoの感想・評価

4.0
ほぼ家中のシーン、ほぼ姉妹しか登場人物しかいないのにめちゃめちゃ引き込まれる。
ベティデイビスの狂乱した演技かまあとにかく素晴らしい。力強い目の演技に惚れる。
この映画もベティデイビスも古すぎて調べても名作が出てこない。
ラストシーンはサイコパスの末路。もはや芸術である。
脚本とベティデイビスが優れてる故、監督の技量が追いついてないかもしれない。
Hana

Hanaの感想・評価

4.1
これは怖い。
そしてめっちゃムカつく!
でもすこぶる面白い!
ほんま“何がジェーンに起こったか”やわ 笑
人間どう生きたかで顔って変わるものよね…

ジェーンのグラスに舌をつける飲み方が生理的にムリでした 笑
>|