レポゼッション・メンの作品情報・感想・評価・動画配信 - 5ページ目

「レポゼッション・メン」に投稿された感想・評価

YUMI

YUMIの感想・評価

4.0
後半はずっとどきどきしてた。
臓器回収屋の話なので、かなりぐろかったけど、アクションもすごいし、見応えがあった。
まさかの結末で、いい意味で上げて落とされた感がはんぱない。
自分が置かれている立場が変われば、考え方も変わる。回収屋だった自分が回収される立場になって、今まで殺してきた人たちにも大切な人がいたと気づく。相手の立場にたって物事を考えることが大切だと思い知らされる映画だった。
MAOW

MAOWの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

レポゼッション・メン

90点

2011/01/02

『REPO MEN』

監督:ミゲル・サポクニック

こんな素晴らしい映画の存在を知らなかったとは。
危うく人生損するところでしたw


具体的な共通点は無いけど、どことなく雰囲気やテーマは『サロゲート』と似ていました。


時々流れをぶった切るような演出やナレーションが入りますが、それほど不快でもなく、
むしろ効果的に映画にメリハリを与えていて、とてもセンスを感じられました。

「主人公のポーズは同じで、場面だけが変わる」とか、
「ロウソクの火を消すと画面も暗くなる」とかは結構好きな演出(笑)


何よりも偉いのは、伏線をとても細かく丁寧に回収しているところ。
でもここまで出来るなら、Tボーンの臓器回収もしてほしかった。って、それは無理かw



ただ、「臓器移植者がそんなに大量に居るものなのか」っていう、そもそもの疑問は残るけどねw

まぁ、そこは「近未来」ということで納得しましょうw
劇中でも、「“アップグレード”のための移植もある」と説明していたし、移植が身近になっているのでしょう。

それにしても、あんなに大量の滞納者がいたら、会社はやっていけないと思うんだけどなぁ…。どうなんでしょw



細かいところを言えば、
「奥さんいるのに堂々と浮気しすぎw」とか、
「事故後の仕事復帰早くね?」とか、
「飛行場で妨害電波装置を捨てた意味は?」とかあるけど、まぁ気にしない(笑)

あと、主人公は、滞納者を殺すことは躊躇ってんのに、反撃するときは普通に殺してたけど、
「必死になって生きる」的なことを言っていたし、まぁそういうことなんでしょうw



それと、ツッコミとは別に
なんか、後半の流れが適当に感じました。
主人公に都合のいい流れになりすぎ、みたいな。

なんかフランクは別に悪くないのに殺されるし、
相棒ジェイクのせいでこんな目に合ってるのに、なぁなぁで仲直りしちゃってるしw

だが、それすらも計算されたものだったとは。

『ネクスト』みたいな最低の落とし方ではなく、
『インセプション』の虚無に落ちたみたいな、本当に鮮やかなオチで、
感心しすぎて思わず100点にしかける程でしたw

鑑賞中に不満に思っていたいろんなことが全て納得できました。
「溜飲が下がる」とはまさにこのことですわw



臓器回収の話なんで、ちょっと痛々しい場面もありますが、
これは完璧にオススメです!!!!!!


それにしても、レポメン達、回収の時に音楽かけて、ノリノリすぎだろww
ジュードロウがただかっこいい。
でも、ずっと回収屋でいて欲しかった。
なんていうか…中途半端かよって。
ていうか、友達!おい!お前!
ってなってしまったなぁ。
ラストは、そういうことか、と。
伏線だろうな、と思っていたのでなるほど。
近未来アクション・サスペンス。人工心臓を埋め込まれた臓器回収人。彼を待ち受ける驚愕の真実とは!?(映画天国より)

家のローンを滞納したら家を差し押さえるように、人工臓器のローンを滞納したら臓器を差し押さえる。そんな感じの職業の主人公が回収する側から回収される側に回っちゃう話。中々近未来的で面白かったし、アクションシーンも見応えありました。退屈せずにずーっと最後までふつふつと面白さが持続する感じの映画。ちょっぴりジョークもあって笑える部分もあるけど、ほぼシリアスかなぁ。しかし最後は予想外の終わり方でした…。いい暇潰しになりました!
KEIYA

KEIYAの感想・評価

4.0
結構好きなんですよねー。

設定

グロ

オチ

RZAが曲作ってるシーンも好き。
nana

nanaの感想・評価

3.5
久しぶりにジュード・ロウをじっくり見た感じ笑
仕事が回収屋。臓器の。
だからエグいシーン多々なんだけど、
ちょっとギャグっぽいとこもあって。
これは不気味な面白さかも…と、思って油断してたら、次のシーンはすごく残酷な現実が突きつけられてて、違った恐さが😫💦なんか すごいの。落差が。

それがまず装置にぶっ飛ばされて気絶するとこ。
そして 最後の最後に……。
恐いって!😨
リーヴシュレイバーの気色悪さもなかなかだった😣💦💦

なんだろ、この映画?
B級な感じかと思ったけど、気色悪さ貫いてたわ…
冒頭より流れる怪しい気配。やがて
事が始まり、流れるスウエイ。導入部で入り込んでました。
劇伴がいちいちカッコ良すぎて泣けてきます。挿入歌には主人公の趣味と思われるオールディーズ、クラシックやレトロジャズが流れる。最終的にこれは音楽映画だって思いました🎧内臓プレイ中のBGMもエロくて大変良いです

ごった煮感が楽しい近未来アクション。ネオン広告や落書き、エプロンにプリントされた「愛」の文字などあちこちに漢字が入ったブレードランナー風のディストピア表現ですけど未来ガジェットは傷口を縫合するクリーム程度。バーコード読み取りやタイプライターなど、むしろアナログに退廃してんじゃないのか?って要素が混ざるのも面白い。曲も手伝ってビバップを思い出します

repo(ssession)は差し押さえるって意味。サブプライムローンの暗喩ってのはすぐ分かります。お仕事中の事故なのに借金を負わされミイラ取りがミイラになるあたりNO労災の恐怖まで入れ込んでる。回収するのは人工臓器なのでまぁグロいったら。脇腹から深々と手を突っ込むのってそんな簡単に撮れるものなのかしら

型にハマらないアクションは動きにムダが無くて絵になります。ハンマーも持ってたし廊下での無双はオールドボーイリスペクト??🤔
そんなリサイクル業あってたまるか!とかアンタ結局浮気かよ!など話もついでにごった煮で、軸が定まらずやや無理が取っちらかった気はします。オチは鬱ともハッピーとも言える


cry me a riverはもう少ししっかり聴きたかったしエンドロールで流してくれてもいいのにって思いましたがアレはアレで2曲とも最高ですね♪(タイトルが分からない)
KuKu

KuKuの感想・評価

3.7
滞納者の人工臓器をぐちゃぐちゃ回収するジュードのSFグロテスクセクシーキメるアクション映画。 セクシーがセクシーを呼んで性的でちょっと発狂する…あのその観てください最高なので…!
そりゃずっと前からジュードはセクシーだと思ってたよ…でもこれは…なんだろ…違うんだよね……あまりにも性的なので括りつけて持てる限りのセクシーを絞ってジュースにしました濃縮還元ですみたいな…セクシーで畳み掛けるように殴ってくる…しかも1発が致命傷…わたしはいったい何を見せられたんだ……。

最終的に虚無になる
晴

晴の感想・評価

3.0
グロかったー
血が出てない瞬間ほとんどないよね
途中そんな上手くいくかー???と思ってみてたけどありがちだけど納得のオチ
ジュードロウを観たかっただけなのでいいですけど
お友達はいいやつ感出てるけど大体こいつのせい

ストーリーは回収屋で自分はバンバン人追い詰めてたのに、自分が回収される立場になってコロッと価値観変わって、なぁんか都合のいい主人公だな感じが否めない感じ
まあ、いつ立ち位置が変わっちゃうかわかんないねっていう教訓にはなるのかな