tjr

花様年華(かようねんか)のtjrのレビュー・感想・評価

花様年華(かようねんか)(2000年製作の映画)
3.4
パートナーが家を空けがちな美男美女が偶然隣の部屋同士になったら、映画ではまず「そうなる」が、単なる不倫話にせず一線を越えずに切なさを残しているのは良い。それを予言する冒頭引越しシーンは魅力。
ただし個人的には演出や音楽に何と無くクサさを感じてしまい乗れなかった。マギーチャンは何着チャイナドレスを持ってるんだろうとか、富裕そうなのにあんな共同アパートに何故夫婦で住んでるんだろうとか、大雨の中で平然としすぎだろとかどうでも良い事ばかり考えてしまった。
とは言え人物の切り取り方がユニークな撮影は面白く、リー・ピンビンとクリストファー・ドイルが担当したという。「リミッツ・オブ・コントロール」を連想したのは多用されるスローモーションのせいかと思っていたが、どちらもドイルの仕事だったとの事。