花様年華(かようねんか)の作品情報・感想・評価

花様年華(かようねんか)2000年製作の映画)

花様年華/In the Mood for Love

製作国:

上映時間:98分

ジャンル:

3.9

「花様年華(かようねんか)」に投稿された感想・評価

既婚者同士の切ない恋の物語。
トニー・レオンのかっこよさは男の俺でも惚れるほど…ベッドシーンが無いのがまた良い。
アキタ

アキタの感想・評価

3.5
圧倒的に建築物(内装含め)がかわいいしかっこいい、オシャレ。
チャイナドレスもかわいい。

こんな映画、物理的に今もう絶対撮れないよなあ....。

マイブルーベリーナイツを見た直後に見たんですが、カメラワークが同じで、好きなものってずっと変わらないんだなと思った。
真名菊

真名菊の感想・評価

4.5
煙を透かして眺めているかのような、男女の曖昧な関係。
お互いの伴侶が浮気をしている。それなら自分たちも……と、
一線を超えようとするが超えきれない。
作品を彩るは奥様の中華服、不機嫌に食べられる料理、飛び交う会話、洗牌の雑音、そして二人の沈黙。
BGMも特徴的で、最初から最後まで本当に心地よい麻薬のような映画でした。
sugar

sugarの感想・評価

4.2
ウォン・カーウァイの映画は、今回で6作目の鑑賞。
98分がかなり長く感じてしまったが、相変わらず映像はセンス良いし、セリフがかっこいい。長いカット、短いカットをうまくいれていました。
体が触れ合う前、気持ちが触れたり離れたり、あるいは宙に浮かんだりする描写が、私は好きだ。どこかへたどり着かない愛を描くのってそんなに楽しいのかな。映画監督の考えていることはいまいちよくわからんけど。
それから夫を問いただしたり、別れ際の練習をするシーンは、絶品。
一人で居る時のシーンを大事に撮っているあたりもらしいですね。
前に住んでいた場所を訪れたいという気持ちを自分自身も抱いたことがある。
その時は晴れ晴れとした気持ちになっていたと記憶している。
uraco

uracoの感想・評価

3.7
秘密は穴に隠すといいらしい
て

ての感想・評価

3.4
秘密は穴に吹き込んで土で埋めること
ビジュアルが好み
パシッとした七三とスーツ
襟の高いチャイナドレス
湿度
個人的なフェチ映画
独り言

独り言の感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

再鑑賞。

60年代香港が舞台、2組の隣人夫妻の恋慕の話。
音楽も良く、お互いの伴侶の顔を出さない演出、画面から醸すような昔の香港の空気やクラシックでモダンなチャイナドレスと化粧が似合うマギーチャンのしなやかな身体が美しい映画で、ウォンカーワイ作品の中でもかなり好きなんだけど、あと一歩なのが恋する惑星にもあった、くどさのせい。また国外脱出するやつ。

話が進展するわけでもないすれ違いは一度でいいし、弦楽器のテーマ曲も使いすぎ。効果的なのはせいぜい3回までだろう。
個人的には2046号室で1人涙を流すマギーとラスト文字のモノローグで終わって十分な映画だった。
まあその行き当たりバッタリ感がウォンカーワイ作品をきちんと香港映画たらしめている要素ではあるんだけど。

音楽はザビアクガートやナットキングコールも良いけどやはりタイトルの元となった「花様的年華」が良いなぁ。
サントラはかかってたっけ?ってなる古い香港の曲がたくさん入っていてなんども聞いている。
MizukiHata

MizukiHataの感想・評価

3.2

このレビューはネタバレを含みます

過去は見れるけど触れられない
>|