亜ルパチ

KAMIKAZE TAXIの亜ルパチのレビュー・感想・評価

KAMIKAZE TAXI(1995年製作の映画)
5.0
【第1回ドライバーランキング】

3位
ライアン・ゴズリング/ドライヴ
スタイリッシュでクールでミステリアス
そこがかっこいい!!!ヤバイ!!!


2位
ロバート・デニーロ/タクシードライバー
イタくてアブなくてクレイジー
でもわかるよ!!!ヤバイ!!!

そして、、、、、、





1位
役所広司/KAMIKAZE TAXI
アー、ソーデス
ア、チョト、ケタガ、チガイマスネ
トニカク、イチバンヤバイ、オモッタダカラ


役所広司、優勝!!!!!!!!

まぁあくまでもわたしの中でのランキングだが役所広司がデニーロとゴズゴズを抜いて1位というだけで、この映画がどれほどヤバいかだいたい伝わるだろう。わたしもこれ昨年初めて観たんだけど、あまりの衝撃にずっとレビューできずにいたほど。黒澤明と小津安二郎以外の邦画でスコア5点つけたのも初めてっす

カタコトの日本語を話す日系ペルー人のタクシードライバー、役所広司

自分が属していた組織を裏切って逃亡するチンピラの高橋和也


「タクシー運転手」と「客」として
偶然出会ったこのふたりによるロードムービー
ちぐはぐなやりとり。徐々に芽生える友情。
解き明かされていく過去、、、

そしてバイオレンス!!!
愛と勇気と真実と真心の暴力!!!
紛れもなく、伝説の映画!!!!!


哀愁漂うアンデス楽器、ケーナの曲。今後フォルクローレの音楽を聴くたび「ア、マダ、メーター、ウゴイテルデス」っていう役所広司のカタコトをわたしは思い出すだろう。大傑作。