カリスマニート

ALI アリのカリスマニートのレビュー・感想・評価

ALI アリ(2001年製作の映画)
3.6
モハメドアリの偉大さ。
キンシャサの奇跡。
この映画の魅力はラスト5分に集約されている。
その前はこの5分を見るためのお膳立てに過ぎない。
フォアマンを倒す事がいかに不可能か理解した上でエンディングを迎えてくれ。
みんなアリが負けると分かっていて、悲壮感を持ちながらアリを応援している。
そんな中で奇跡が起きる。
フォアマンが倒れる。
アリが勝った。
エンディング。
その時に流れるTomorrowってSalif Keitaの奴の曲が本当に痺れる。
そして雨が降ってくる。
全て神がかってたって事。
キンシャサの奇跡ってのは20世紀のスポーツの中で1番最大の出来事と言っても過言ではないんだからやっぱり見てよかったと思えた。