Max

ブラックホーク・ダウンのMaxのレビュー・感想・評価

ブラックホーク・ダウン(2001年製作の映画)
4.0
ソマリアには法律も規則も道徳も倫理も何も無いな。
やはり、何かを変えたいと思った時にすぐ武力行使をしてしまうのは本当に悲しいし虚しい。
もちろん全てのソマリア人がそういう訳ではないが。

失われなくていいはずの命がいくつも失われた。
戦争や紛争は誰かの命を奪うだけではなく、残された者に復讐心や憎悪を生ませてしまう。
全く無意味かつ愚かだ。

歴史の教科書としてこの映画は後世に残すべきでしょう。

そして音の迫力が凄い。
演者同じく観ている私も耳がおかしくなりそうだった。

近代戦争は武器の威力の上昇や様々な武器が増えたことで残虐性も増してきた。
容赦なく身体が捥げるのは観ていてなかなかグロテスク。

あと、航空部隊と地上部隊の温度差ね。
全く航空部隊は呑気な奴らだ。

キャストはいざ戦闘になると誰が誰だか分からなくなるが、エンドクレジットを見ると意外と豪華。

総じて良かったです。