ブラックホーク・ダウンの作品情報・感想・評価・動画配信

ブラックホーク・ダウン2001年製作の映画)

Black Hawk Down

上映日:2002年03月30日

製作国:

上映時間:145分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「ブラックホーク・ダウン」に投稿された感想・評価

臨場感がすごい。そして、ソマリアの史実をベースにした作品。戦争がない平和な時代が来てほしい
ねこ

ねこの感想・評価

3.5
実話に基づく作品だけあって 多少つまらない描写もあるがそこがまたリアルさを感じさせる。所々胸が痛むけど、その一言だけでは済ませられないなんとも言えない感情に襲われた。何度でも見たい。
「怖いと感じた時に何をするか」
みたいなセリフが割と印象に残ってる。
青

青の感想・評価

3.5
記録
shamcafe

shamcafeの感想・評価

3.6
良かったね
アメリカ軍がソマリアの内戦に介入したモガディッシュの戦闘をリドリー・スコットが映画化
腸の飛び出し方がプライベート・ライアンより更にリアルになってたり指が皮一つで繋がっている生々しい負傷がかなり印象に残った
トム・ハーディもこの頃から随分出世したなと感じる
結果だけ見ればこの戦いはアメリカの大勝利なのにこうやって実録で観ると印象なんて180度変わるんだなって感じた
オザキ

オザキの感想・評価

3.5
92パーセント銃撃戦

<あらすじを一言で>
ソマリアのバカラマーケットで、ある要人を拉致する予定だったアメリカのレンジャー部隊。ところが、突如ヘリが墜落して孤立状態となる…。

とにかく戦闘の臨場感に極振りしたステータスの映画。戦場に投げ出された様な気分になるという意味では『ダンケルク』や『1917』みたいな路線です。

ただ、キャラクターが多すぎて何が何だかわかんない感はある。それもあって、誰かが死んでもそれほど感情的になれなかったのが残念…。
戦争映画の中でもトップクラスの絶望度に驚愕。

四面楚歌、狭まる生存権、容赦なく襲いかかる暴徒。
誰が見ても救いのない状況。

だが、一人も仲間は置いてかない!!

ゲームでヘリが墜ちるたびにこの映画を思い出す。

まさに、神も仏もいない戦場の果てって感じ。
とりあえず、見終わったらため息でるわ。
つまらないとかじゃなく、マジで最中はホッとできんのよ。
でも、戦争映画見るならこれは外せない。
COD好きな人は合うと思うよ。

ソマリアがおっかないのはよ~く分かった。
そして、RPGの恐ろしさも。
なかなかの使用頻度だと思う。

トム・サイズモアのこと戦場においてのおやっさん感好きだわ。
あの舞い戻り方はヤバい。
絶望と恐怖に直面して何ができるのか?
そこに重きを感じる。

耳元発砲には気を付けよう。
table1109

table1109の感想・評価

4.3
一番大好きな戦争映画です。
ソマリア側のリーダーを捕らえる、たった1時間程で終わるはずだった任務は、ソマリア民兵の予想外の猛攻により15時間以上の地獄の戦いへと変化する…
初めて見た時はまだ俳優の名前も全然知らなかったので、今見るとユアン・マクレガー出てることに驚いた。ソマリアの民間人が銃を拾ってしまったがために射殺しなければいけなかったシーンは見ていて辛かった。
>|