MomoyoOgura

十三人の刺客のMomoyoOguraのレビュー・感想・評価

十三人の刺客(2010年製作の映画)
2.5
男が強い。監督と俳優陣たちに男のロマンを押しつけられた気になる。けなげな女のラストシーンにもモヤっと。「いないのか... いるのか...」の山田孝之のセリフ◎。いっぱい斬ってるはずなのに斬っても斬っても減らない。松方弘樹がナチュラルでかっこいい。