やらかし村の子どもたち

十三人の刺客のやらかし村の子どもたちのレビュー・感想・評価

十三人の刺客(2010年製作の映画)
3.4
濃すぎる十三人が薄味に感じるほど吾郎ちゃんのサイコ最高。

あまりに精巧に狂っててラスト物足りないくらいで、この映画は脚本も監督も吾郎のキャラにかなわなかった。

脚本4
演出3
映像3
俳優4
印象3